新たな都市創造プラン ~けいはんなが目指す姿~

3府県に跨るけいはんな学研都市は、数多くの主体の集積や多様性を大きな強みととらえながら、新たな施設の立地や都市建設を進め、あわせて関連する地域、組織との連携を深め、関西圏域全体の中での文化学術研究都市としての役割を果たしつつ世界に向けて存在感を高める段階に来ました。
この認識のもと、本プランは、①集積する多様な主体が集積の強みを相互に活用し合うための持続的な「高度な都市運営」の体制を備えた地域を創造する、②これまでにない新たなまちづくりを実現する、の2つの意味において新たな都市を創造していくことを目的として、「新たな都市創造のビジョン」とともに、新たな体制及び都市の概ね10年間の方向を示すものです。

ビジョン実現に向けた4つの取組

運営体制

スマートな暮らしを育むまちづくりの推進