けいはんなでは、自然科学、人文・社会科学の横断的な連携による「世界の未来像」についての多面的な研究や、持続可能社会に向けた学術研究として、環境・エネルギー、人口・食糧・水問題、医療・脳科学など先端的な研究が展開されています。

様々な「知」を楽しむ教育、学習プログラム等が推進されており、暮らしや仕事の中で文化、学術、科学を身近なものととらえられる環境が整っています。さらには多様な立地施設の集積を活かし、研究・教育機関と企業等の連携による人材育成も進められています。
国立国会図書館関西館はそれらの文化的活動を支える膨大な情報資源を提供し、国際高等研究所は、けいはんな学研都市の知的ハブ機能の役割を果たす中核機関として研究成果や知的資源を広く社会に発信・還元していくための、様々な交流活動を実施しています。

公益財団法人 国際高等研究所

持続可能な社会 学際的研究 課題探索型の基礎研究 人材育成 地域連携

国際高等研究所は、1984年の創立以来、「人類の未来と幸福のために何を研究すべきかを研究する」ことを基本理念として活動をしています。持続可能な社会の実現を目指して、人類が直面する根源的な課題は何かを明らかにし、その解決の方向性を探究し、提示していくことを実践しています。また、学研都市地域の振興に寄与することを目指した研究のほか、学界のみならず産業界や自治体、さらには住民と連携し、さまざまな交流事業を行い、安心・安全で豊かな社会の実現に貢献します。

IIAS_01.jpg
「けいはんな学研都市地域の振興に向けた具体的試み〜ヘルスリテラシー向上を通して〜」研究会(2019年度から開始)
IIAS_03.jpg
IIAS塾ジュニアセミナー「独立自尊の志」養成プログラム(写真:2019年夏)

国立国会図書館関西館

調査研究図書館 電子図書館 科学技術情報 アジア情報

関西館は、学研都市のイノベーションを情報面で支える大規模な調査研究図書館です。広々とした閲覧室や研究室で、国内外の図書、雑誌、新聞、データベース、電子ジャーナルを利用することができます(満18歳以上。満18歳未満は応相談)。またインターネットからも、資料複写申込みやデジタル資料(一部)の閲覧等ができます。
(写真とロゴ:国立国会図書館提供)

NDL_04.jpg
広々とした閲覧室
NDL_03.jpg
インターネットでも読める「国立国会図書館デジタルコレクション」