当Webでの申し込みは5/20(金)15時で締め切りましたが、5/21(土)じゅうまで受け付けておりますので下記へのメールにてお申し込みください。

labo2022@ml.keihanna-plaza.co.jp

メールには氏名、会社名、メールアドレス、電話番号と

参加プログラム名(トークセッション/Web参加、トークセッション/会場参加、

ミニコンサート/会場参加、ボッチャ体験/会場参加)をご記載ください。

==========

 けいはんな学研都市は、数多くの研究機関、企業、大学等が立地し、情報通信、環境、バイオなどの分野において、最先端の研究開発を行い、その成果を地域課題の解決に活かして、誰一人取り残さない、安心・安全に暮らせるまちづくりを目指しています。

 その中心エリアに位置する交流施設「けいはんなプラザ」は、スタートアップ向けのレンタルオフィス、千人収容のホール、会議場、ホテル、レストラン等を備え、コンサートやイベント、食事も楽しむことができます。

 この度、2023年4月に迎える開業30周年を記念したプレ企画として、みんなが楽しめるスポーツを通じて身体も心も元気になって、お互いがつながり合えるまちづくりを考えるイベントを開催しますのでお知らせします。

【開催日時】
 2022年5月22日(日)14:30~17:30 (第1部:14:30~16:00はWeb参加も募集致します。)plaza.jpg

【開催場所】
 けいはんなプラザ 交流棟3階 大会議室(ナイル)

【参加対象】
近隣住民、近郊企業等(先着60名、ボッチャ体験は36名)

【参加費】 無料

<プログラム>
第1部(各10分、敬称略、出演者等の変更可能性あり)
14:30 開会挨拶  株式会社けいはんな代表取締役社長  荒木 康寛 

   基調報告 "パラリンピックの先にある共生社会のレガシーづくり"
    東北大学大学院法学研究科・公共政策大学院教授 御手洗(みたらい) (じゅん

   取組紹介
   ・"スポーツで輝く関西を目指して"
     公益社団法人関西経済連合会地域連携部担当部長 小林(こばやし) 義彦(よしひこ
   ・"ここでよかった!と思えるまちづくり"
     株式会社Conditioning Lab代表取締役社長 佐々木(ささき) 阿悠佳(あゆか
   ・"ボッチャを通した共生社会づくり"
     京都ボッチャ協会会長 平木(ひらき) 新助(しんすけ
   ・"インクルーシブな遊び場づくり"
     株式会社ウエダ本社代表取締役社長 岡村(おかむら) (みつ)(やす

15:30 トークセッション(30分)
    "スポーツを通じたインクルーシブなまちづくりのために"
     ファシリテーター 御手洗 潤教授

16:00 閉会挨拶
   公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構常務理事 河合かわい ともあき

)

 

~~~~~~~~~~休憩(10分)~~~~~~~~~bocha.jpg

16:10 精華町立精華西中学校 ミニコンサート(ビデオ出演となります)                  

16:30 パラリンピック正式種目『ボッチャ』お試し体験(共生社会を考える作品展示も予定)

【主催】

 株式会社けいはんな、京都ボッチャ協会、株式会社 Conditioning Lab

【共催】
 公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構、株式会社ウエダ本社
 東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター

【後援】
 京都府、公益社団法人関西経済連合会、宇治市、京田辺市、木津川市、精華町

【協力】
 精華町立精華西中学校、京都府地域アートマネージャー

【お問い合わせ先】
 株式会社けいはんな 営業部 石川、横山
  labo2022@ml.keihanna-plaza.co.jp
  Tel:0774-95-5117

「ダイバーシティ×インクルージョン トークセッション」参加申し込み

申込の受付を終了しました。