あらゆる分野でデジタル技術を駆使した製品やサービスが登場し、ビジネス環境が大きく変わる中で、企業が生き残るためにはDX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進が不可欠です。従って、DXは中小企業にとって決して他人事ではなく、中小企業であればこそDXに取り組む必要があります。しかしDXという言葉は聞いたことがあっても、実際に自社でどのように取り組んだら良いのかわからない方が多くいます。2021年8月に行った入門編が好評だったことを踏まえて、この度Part2を開催いたします。DXの具体的な導入事例を踏まえてDX推進の手掛かりとなれば幸いです。V2Proposal_FACOM_DXSeminar_s_ページ_1.png

■日 時:2022年2月24日(木)14:00~16:00

■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)

■主 催:(公財)関西文化学術研究都市推進機構、(公財)京都産業21、京都府、京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会

■参加対象者:中小製造企業の経営者、製造現場マネージャ・現場担当者、IT部門マネージャ、IT担当者、研究機関、支援機関等 特にDXにご関心が高い方

■参加料:無料

■事前登録制:申込締切日は2022年2月22日(火)

■内 容:

講演1 中小企業の利益につながるDXとは
講演2 中小製造業が取り組むDXの進め方

講師 角淵 弘一 氏  ※講演1、講演2ともに
株式会社オフィスエフエイ・コム 西日本事業所

けいはんなDX推進セミナー入門編 Part2 参加お申し込みフォーム

申込の受付を終了しました。