industry-creation_03.jpg

様々な規模・分野の企業や大学、研究所等が集積するけいはんな学研都市では、「世界の知と産業を牽引する都市」、「持続的にイノベーションを生み出す都市」を目指し、産学公連携や産産連携、さらには、他の研究開発拠点や地域産業とも連携を図り、最先端の研究・開発の成果を生かした事業化、産業化への取組みを強力に推進することにしています。また、特に近年、研究者の交流や海外企業・研究機関とのネットワークづくりも進展をみせており、研究開発領域の幅の拡大や国際連携のチャンネル強化とともに、道路整備やバス路線等、都市モビリティの充実・強化が進むなど、研究開発を支える環境も着々と進展しています。

こうした動きを背景に、「けいはんなオープンイノベーションセンター( 略称:KICK)」の本格稼働とも連動し、オープンイノベーションを基軸としたイノベーション推進を強力にサポートする新たな仕組みも始動しています。今後も引き続き、学研都市の知の集積やポテンシャルを生かし、「情報通信」、「環境・エネルギー」、「医療」、「バイオ」など様々な分野で多彩な研究機関の総合力によりイノベーションクラスターとして成長を続けながら、「けいはんな発」の新産業創出を目指します。

industry-creation_04.jpg
industry-creation_01.jpg