CTを活用し生活の質を飛躍的に高める暮らしを実現

 急速に進化するICT関連技術を活用して、環境・エネルギー分野をはじめ、交通システム、健康、食・農業、文化・教育など、様々な分野で、今までにない快適な暮らしや地域社会の実現に向けた取り組みを進めます。

ICT_01.jpg

取り組みの柱

■ 情報提供・発信等

京都スマートシティエキスポをKICKやけいはんなプラザ等を拠点に開催し、けいはんな学研都市の立地施設・企業をはじめ、国内外の最先端の関連技術・システムの情報提供や発信を行うとともに、ビジネス交流等を通じて、社会実装に向けた事業化、産業化の促進を支援します。また、けいはんなe2未来スクエア等を活用して関連情報を発信します。

■関連技術・システムの創出

RDMM支援センターや、けいはんなリサーチコンプレックスの取り組みとも連携し、KICKを活用して、スマートライフ、スマートエネルギー&ICT、スマートアグリ、スマートカルチャー&エデュケーションの4分野を柱に、オープンイノベーションを基軸としたスマートシティ推進に向けた関連技術・システム等の創出を推進します。